まんがのおじさん

2014年10月

2014年
10月2日号
span>
アップデート

オジーチャン 待望のアップデート OS 88.0 「なになに 物忘れ機能の強化 いくつかのバグを追加」 スッ 「アップデート完了じゃあ!」 「あれ? いまワシ…アップデートしたっけ?」

2014年
10月3日号
span>
時差

「……」 ブッ! えーっ!! 「いまから大きな とても大きなオナラをしますが 約束して下さい決して驚かないことを」 「……」 「あなたたちが驚いたので今日の会見は中止にします」

2014年
10月4日号
span>
望んでいるこたえ

「鏡よ鏡よ鏡さん この世で 一番美しいのはだあれ?」 「やっぱり わたしか〜」 「鏡よ鏡よ鏡さん この世で一番醜いのはだあれ?」 「やはり… わたしか…」

2014年
10月5日号
span>
衣替え

「今日から衣替え!」 「学ランじゃあ!…」 (人格も変わってる…)ガハハハ 「しかしまだ暑いな…」 「脱ごう」学ランを脱ぐと人格も戻った はっくしゅん! 「あんたは病気じゃ…でも病は 気からじゃ!」 「そんなこと言って医師免許持ってるんですか?」 「医師免許も気からじゃ!」

2014年
10月7日号
span>
弁当

「オハヨーゴザイマス」ブーブー 「ちょっとなによその豚!」 「え? お弁当ですけど」 「ひえ! 悪趣味!笑えない!」 そしてお昼休み 「さてと」 「アアーッお箸わすれた!」 「まったくドジだなぁ チミは!」 ワハハハ…

2014年
10月8日号
span>
環境

「じゃあこれで!」 みんなより一足先に成長した私は誇らしげに今まで育った池を後にした 「しかし陸は乾燥しているな」 「ああ つらい!あの池に戻ろう」 そこで私が目にしたのは成長したかつての仲間だった 私は知っておくべきだった 環境は変えなくても環境が変わるということ そしてそのときこそ運命を乗り越え […]

2014年
10月9日号
span>
高層マンション

「あなたー お弁当忘れてるわよー」 「気のせいか…」 ガン 「あらやだ あの人 鉄アレイも忘れてる」

2014年
10月10日号
span>
ぐうたらのねがい

「よいしょっと」 「あー わりぃんだけど 立ったついでにオレの願い事をかなえてくれる?」 「なんだよ さっさと言えよこのろくでなしのぐうたらが!」 「世界平和」「ザ・世界平和」

2014年
10月11日号
span>
くだらないやりとり

「A定食」「オレも」 「真似すんなよ」「そっちこそ!」 「くっだらねー」 「え?」「ん?」 「じゃあひとりがA定食でもうひとりが A’定食(エーダッシュ) にしましょうか」 「くっだらね〜」

2014年
10月12日号
span>
オチ

ご覧の通り 私はいま宇宙空間でまんがを執筆している しかしどういうことだろう オチがまったく思いつかない! 「なんだあれは!」 「よく聞け… オチは重力だ」 「自然に落ちてくるものなのだ 考えて作ろうなんて思い上がりも甚だしい!」

2014年
10月14日号
span>
アーティストの条件

「最近 アンタの作品 退屈だわねぇ〜」 「アーティストは誰かのために生きてはならない」 「自分ために作品を作るものよ」 「へぃ… お察しの通り コレができまして…」 小指の先のイボ 「アンタが復活する方法はただひとつ!このイボを作品にするのよ!」

2014年
10月15日号
span>
四角いもの

(どうやら僕は四角いものに好かれるらしい) しかし家は既に四角いものであふれているからなぁ 「ダメだ!いったいいくつ家の中に四角いものがあると思っているんだ!」 ガミガミ ガミガミ (まったく 一番四角いのは親父の頭の中だっつーの!)

2014年
10月16日号
span>
私物

「こちらの空いているお皿お下げしてもよろしいでしょうか?」 バシッ 「空いてるとか空いていないとかそういう問題じゃねー!」 「いいか? この皿は…私物だ!」 バッ「たいへん 失礼しましたー!」 「ったく気をつけろよ」 「パンのおかわりいかがですか〜?」じゅっ

2014年
10月18日号
span>
アドリブ

アドリブの人生 真に役に入り込んだ時アドリブが発動する それはフィクションとノンフィクションの境目である 「カーット」 パコン 「カーットカットカットカットカーット!カット!」 「カットカット!」 「勝手にアドリブすなー!」 「アドリブってのはなぁ」 「アドリブってのはなぁ」 「こうやるんじゃ〜!」 […]

2014年
10月19日号
span>
図書館にて

ピーッ ピーッ ピーッ カンカンカンカンカン (親鳥がエサを取ってきたんだな) カンカンカンカン ピーッ

2014年
10月20日号
span>
総合病院

「内科に外科…耳鼻科に眼科…」 「さすがは総合病院いろんな科があるなぁ…」 「…つの科?動物病院じゃあるまいし!」 「動物病院じゃあるまいし!」 ガチャ 「……一度だけ…」 「一度だけわしは患者を診たことがある」

2014年
10月21日号
span>
持ち物検査

「あ 先公だ」「かくせ かくせ!」 「何を隠した? 見せてみろ」 ポロッ 「これは高校!」 「中学生がこんなものを持っていいと思ってるのか!」

2014年
10月24日号
span>
アイツのカレシ

アイツのカレシ マジでやヤバめ 「みんなに紹介するわ 私の彼氏」 「じゃーん」 「やばいよ それって妖怪のたぐいじゃん?」 「えー 神社で見つけたからむしろ神様だよぅ」 「ヨケーヤバイよ ソレ」

2014年
10月27日号
span>
矢文

ストン 「ヤッタ! 先輩に命中したわ!」「さすが弓道部!」 「…矢文か… イマドキ珍しいな」カサカサ ?「何も書いてないぞ…」 「『すみません。間違えて白紙を送ってしまいました。私は2年B組の…』」 「あとはP.S.ね」

2014年
10月29日号
span>
パスコード

ペコリペコリ パンパン ペコリ カチャ UNLOCKED

2014年
10月30日号
span>
足の裏よ

ポツ ポツ ポツ ザーッ 足の裏よ これが雨に振られるという感覚だ

2014年
10月31日号
span>
男の夢

男には夢があった それは日本一の山である富士山と相撲をとることだった 「なぁオラと勝負しようヤァ ビビってるのカァ」 毎日富士山に向かって語りかけた ある晩のことー トントン 「わらわと相撲をとりたいのは貴様か?」 「オメェおなごだったんカァ!」

はじめての方は傑作選!

note - まんがのおじさん イッキ読み!まんおじ傑作選2018 イッキ読み!まんおじ傑作選2016
イッキ読み!まんおじ傑作選2015
イッキ読み!まんおじ傑作選2014 イッキ読み!まんおじ傑作選2013 イッキ読み!まんおじ傑作選2012
縦読みまんおじ まんおじスタンプ
まんがの種類

 2023年

 プライバシーポリシー