まんがのおじさん

まんが

 2019年
 10月20日号
薹が立つ

「おっ こいつはそろそろ収穫だな」 「おじいちゃんこっちは〜?」 「そいつはダメだ とうが立ってる 硬くて無理だよ」 「え!ひどい! そんなのかわいそうだよ!」 「いいんだよ…ぼうや 本当のことだからね」

 2019年
 10月18日号
図書館ガール

バンッ 「力士が透明人間の相撲なんか見て何がおもしろんだい!」 し〜ん カ〜ッ (…やだ…! また やっちゃった…)

 2019年
 10月17日号
メガネ先生

さようならメガネ先生 「先生!」 「先生!」 「えー… 残念ながら今日でやめることになりました」 「メガネをかけるのをやめることになりました」 ズコーッ 「メガネなしでも私が まともな先生であればよいのだけれど…」

 2019年
 10月15日号
おじさま

「おじさま 久しぶりです」 「ひさしぶり 良い紅茶だね こいつにウヰスキーを垂らすとうまいんだ」 「わざわざお越しいただき本当にありがとうございます」 「ふふ…気にすることはないよ」 「なんかおじさまの顔をみたら安心しちゃた」 「安心したら…涙が出てきちゃった…」 「いろいろ大変だったんだね」 「と […]

 2019年
 10月14日号
顔つき

「もうあなたとは暮らせません 私たちはこの家から出て行きます」 「おう 出てけ出てけ! んで二度と戻ってくんな!」 変化はすぐに現れました アイツから離れたとたん 私たちの顔つきが変わったのです

 2019年
 10月13日号
抜け殻

「なんだ… 抜け殻か…」 そう 私は抜け殻… 中身はきっと夏空の下 ミンミン鳴いていることでしょう

 2019年
 10月11日号
手土産

「これ… お口に合うか わかりませんが」 手土産を持って彼女の両親に挨拶 「お口に合うかってことは入れ歯か?無礼な奴め」 「えー… それは…」 「フン!冗談だよ冗談」パカッ 「やっぱ入れ歯かぁ〜」

 2019年
 10月10日号
隔離

「彼はこの中です」 「これじゃあ監禁じゃないか… なんでこんなことを…」 「個性がね…個性が強すぎるんですよ 彼は…」ガコッ 「気をつけてください 油断するとすぐに染まってしまいますよ」ギギ…

 2019年
 10月9日号
目力

バリン 「…」 「お客様…すごい目力ですね…」 「すみません 展示品壊しちゃって…」 「弁償します」

 2019年
 10月7日号
伝説

ザザザーッ ザザザー 「これがその時へそに残った砂だと言われています」

 2019年
 10月5日号
ロック2

『犯人はお前やで!』 「あー…探偵かっこいいなぁ」 スッ 「これを通して人を見ると犯人かどうかわかる虫メガネ」 「この帽子をかぶって『犯人はお前だ』と言うと 言われた人が犯人になってしまう帽子」 「どっちにす」パシッ「この帽子!」 「まったくキミはとことんロックな奴だねぇ…」

 2019年
 10月3日号
ヨシコの爪

「あー…爪伸びてる 切らなきゃ」 「え?」 「爪って切るものなの? 私 切ったことないよ 伸びてこないし」 「えー!嘘でしょ? こっちは爪を切ってることに驚いてるよ…」 「ただいまー」 「ねぇお母さん 爪って切らないよね?」 「ふふふ…」 「今までヨシコの爪は ヨシコが寝ている時にワシが切っていたの […]

 2019年
 10月2日号
代替肉

「こちらのハンバーグ お肉を一切使っておりません」 「えー! こんなにおいしいのに! 牛肉と変わらないよどうやって作ったの?」 「原材料はこちらです」「牛やんけ!」 「まぁ聞いてください この牛はお肉の代わりに」 「芋虫がたくさん入っているのです」 「オエー」

 2019年
 10月1日号
自分らしさ

「前から気になってたんですけどその写真って…」 「ああ…これですか」 「私が無職の時に行くあてもなく近所の公園でボーッとしているところです」 「もうこうならないように戒めのために飾っているのですね?」 「違いますよ」 「この時の私がもっとも私らしかった…自分を見失わないために飾っているのです」

 2019年
 9月30日号
経済を回すマシーン

カタッ 「あなたが入れた百円玉とは別の百円玉です」 「あなたは今この一瞬で消費と労働と収入を体験したのです!」

 2019年
 9月27日号
カニかエビか

カニかエビか 「エビ」 オーッ 「さすが地球人…」 「我々なんて実物を見てもわからないのに…」

 2019年
 9月26日号
不可解な出来事

「クヮオゥアー」 「ペッ」 「あ」 ピト 「あ」 「すっ すみません!」 「クリーニング代… いや! このズボン弁償します!」 「…」 「不思議だ… あなたのようにまともな人が なぜ道端にツバを吐くような真似を…」 「…実は初めてだったんです ツバを吐くのもタンが絡んだのも」

 2019年
 9月25日号
変換アダプタ

「すみません この真ん中のヤツで二つツノってありますか?」 「あー… 全部売れちゃいましたねえ」 「そうですか」 「あ! 変換アダプタ使うのはどうですか?」 「これですよ これ 海外旅行に持っていくプラグアダプタみたいなの」

 2019年
 9月24日号
ブレサリアン

トントントントン サッサッ チチチチチ… ボッ カチッ

 2019年
 9月22日号
血と涙

「くっ 血も涙もない奴らめ…」 「それは違うぞ 確かに私は涙を流さないが血はある…緑だがな」 「逆に私は血はないがご覧の通り涙を流す 緑ですけど」 「え? 緑色ならそれ血じゃね?」 「つまりこれは血の涙ってこと?」

 2019年
 9月20日号

「なんだ? 枠線がおかしいぞ!」 「どうなってんだ! 遅刻しちまう!」 実はコレ…ボクが弁当を忘れていることを母さんが伝えようとしていたのです…! でもボクにはまったくわかりませんでした

 2019年
 9月19日号
通(つう)

「ハァー」 「キャッキャッ」 「やっぱり落ち込んでる人のいないいなばあはサイコー!」

 2019年
 9月17日号
神の子

「ンマー」 「かわいい赤ちゃんだこと!」 「パパ似かな? ママ似かな?」 「神似です この子は神似です」 「おばあさん… そういう発言は初対面の相手に対してデリカシーが足りないかな…」

 2019年
 9月15日号
発明品

あれはゲーム機のボクが白物家電に囲まれた時だった 「俺たち白物家電は基本的に人に時間を与える発明品だが…」 「お前たちゲーム機やテレビは人から時間を奪うらしいなぁ!」 「せっかく俺たちが作った時間をなんだと思ってやがる!」 「まあまあ落ち着きなさい 私にとってはどちらも大切な家電なんだよ」 「発明品 […]

 2019年
 9月14日号
元不良

「それでは失礼します」 元不良 「引き続きよろしくお願いします」 元不良 「うわ リーマンの挨拶ウケる」「だっさ」 「何見てんだコラァ!」 「やんのか? クソガキィ!」

 2019年
 9月13日号
世界の秘密

「さあ 一緒にいこう!」 「行くってどこへ?」 「世界の秘密を見せてあげる」 コポコポ コポコポ 「ここは…水の中??」 「珪藻土マットが吸った水はみんなここに集まってくるんだ」

 2019年
 9月11日号
イヤミ

ボクはイヤミです ペタリ プー クスクス ? 翌日 一ヶ月後 一年後 「悪かった!俺らが悪かったよ!」「もう許してくれ!」 ?

 2019年
 9月10日号
ホストバタフライ

夜のハンカガイに住まう ホストバタフライ ハッ 「なんかいま… すごい幻覚を見たわ…」 「フフフ…」 モンシロウはこの技でナンバーワンホストにまで上り詰めた

 2019年
 9月8日号
先入観

「よろしかったら こちらの雑誌どうぞ」 さらば都会、自然と暮らす、山 (…) (俺ってこんなイメージなのか…) チョキチョキ バーン 「すみませーん 雑誌 間違えました!」

 2019年
 9月6日号
ドライブレコーダー

新型ドライブレコーダー サッサッ ペラ 「おいおい そんなんでちゃんと記録できてるのかよ?」 「はぁ… 1分に1枚くらいは… あ! 信号赤ですよ!」

 2019年
 9月3日号
厄年

「ここから出せー!」「何をする気だー!」 「アー…アー…」 「みなさんがここにいる理由 ここに閉じ込められた理由」 「それは厄年…本厄だからです この街の本厄の男性を集めました」 「あっ そういえば」「懐かしい顔が…」

 2019年
 9月2日号
オフライン

「オーッ」 「ノーッ」 「オフライン!」

 2019年
 9月1日号
持ち方

(…初めて見た…) (こんなふうに つり革を持つ人…) (そしてスクールバッグの持ち方は…OLのそれだ…!)

 2019年
 8月31日号
低評価

「連絡先はこちらで〜す!」 「?」 「アッごめんごめん ユーチューバーのやりすぎで下にテロップが出ると思っちゃった!」 「へぇー!キミ ユーチューバーだったんだー」 低評価 5万

 2019年
 8月30日号
家族の棚卸し

「久しぶりに家族の棚卸しでもするか」 「親父が1人…お袋が1人…」 「おばあちゃんが2人…」 「おじいちゃんが7人…ん?」 「大変だ! おじいちゃんが6人もいない!」 「たぶんそれ…棚卸し表が間違ってるぞ」

 2019年
 8月28日号
霊視

ふく・メリヤス ボロッ 「この店に客が入ってるのを見たことがない よくつぶれないなぁ」 「ちょっと みてみますね…」 ブツブツブツ 「この店… もうつぶれています…!」 「ただし この店自身がつぶれていることに気づいていません…!」

 2019年
 8月26日号
天に向かって唾を吐く

「やめておけ」 「それは天に向かって唾を吐くような行為だ 行いが全部自分に返ってくるぞ」 「わかってるさ だから俺は考えた… 走りながら唾を吐けばいいってな!」 「動いていれば大丈夫だぜ!」ダッ 「あ」 「…慣性の法則…」

 2019年
 8月24日号
ディープフェイク

「こんなくだらない 動画をなぜ見せる?」 「ディープフェイクの動画です」 「この人のお腹の顔は AIによる合成なのです」 「なにー! では実際は腹に絵を描かずに こんなに恥ずかしい踊りをしているというのか!」

 2019年
 8月23日号
非常口

「逃げろー!」 「やった! 非常口だ!」 バタン

 2019年
 8月22日号
学校一

「彼がうわさの…」 「そうです 校長」 「彼が我が校でもっとも面白い走り方をする生徒です」 「なるほどたしかに素晴らしい人材だが…」 「あの走り方で他のものに笑われたりしないのかね…?」 「ご心配なく おうい!ストッープ!」 「走っていない時 彼はこんなにもイケメンなのです」

 縦読みまんおじ まんおじスタンプ2 まんおじスタンプ
まんがの種類