まんがのおじさん

2012年9月

 2012年
 9月30日号
白夜

ダン 「なんと言われようが私は…日の出とともに起き…暗くなったら寝る…!」 「オマエさぁ」「北欧なめてんの?」 「ハイハーイ じゃあ聞きますけどー 白夜のときどーするんですかー?」 「徹夜するよ!」 「徹夜って」プッ ハハハ… 「何がおかしい!」 「うるせー!何日間白夜が続くと思ってんだ!」

 2012年
 9月29日号
太鼓

ドン ドドン 「今年も与作の太鼓はすばらしいですなぁ!」ドン ドドン 「いやあ本当に!」 「この音には不思議な魅力がある…」ドン ドドン ビリ! あっ! おぅい 与作 どーしたぁ? 「ドン ドドン」 ドン ドドン ドン ドドン

 2012年
 9月28日号
かぎっ子

ボクはその…なんつーか その…なんつーか ぶっちゃけ かぎっ子だ 「ただいまー」 「あーハラへったぁ 今日のおやつは何かな」 学校から戻るとテーブルの上にはいつも母からの手紙が置いてある たかしへ おかえりなさい おなかすいたでしょう? 庭の石の下にダンゴムシがいます 「よっと!」 「…おいおい ワ […]

 2012年
 9月27日号
トランシーバ

「こちらアレックス どーぞ」ジッ 「は? どーぞ」ジ 「だーかーらー こちらアレックス! どーぞー」ジ 「で? どーぞー」ジ 「なんだよ!その態度は! いつもそうやってオレのことバカにしやがって! どーぞー」ジッ 「……… どーぞー」ジッ 「……どーぞー」ジッ

 2012年
 9月26日号
蛇足

「いかがです? これみんな蛇足です」 蛇足画家 スネーク・アシダはこう語る 「蛇足なしに竜は生まれなかった」と

 2012年
 9月25日号
一休さん

「一休ー!ちょっとこっちに来なさい!」「はいはい」イライラ 「お前また トイレ掃除さぼったな?」「え〜…」ヘヘ… 「ヘラヘラするなっ!」 「え〜、ヘラヘラって何スか〜? チョット自分わからないんでーココに出してみてくださいよぉ」 (こいつ この前のトラの件で 完全に調子にのってやがる…!)

 2012年
 9月24日号
ブランコ

「お」 「なつかしいなぁー このブランコ… 子どものころよく遊んだなぁ」 「ちょっと乗ってみようかな」 ギ ギギッ ギ 「昔はこんなに こんなに小さかったんだ」

 2012年
 9月23日号
マジックショー

バサバサ 「いかがでしょう!」 ワー パチパチパチ 「すばらしい!」「ハトが!」「ハトたちがすばらしい!」

 2012年
 9月22日号
無意識

「あぶなーい! その瞬間、オレは無意識に飛び出していた ここまで無意識

 2012年
 9月21日号
無表情

「ーでは 多数決の結果 ウチら3年3組の文化祭の出しものは 無表情に決まりました」 ということで私たちはこの2日間 無表情で過ごすことになった クラスの団結力は高まったし、なにより前衛的なパフォーマンスのようで面白かった 「たいへんだよ 1組のやつらも無表情だって」(え〜!?)

 2012年
 9月20日号
登頂ハンズ

DIY TOUCYO HANDS

 2012年
 9月19日号
モジャハウス

たまにあるよね… ツタの絡まった家… どんな人が住んでいるのだろう きっとちょっとミステリアスなマダム… ガチャ「行ってきまーす」 モ…モジャー…! (こ…この人がオーナー… すごい…体中にまでツタが…! いや… あれは… 毛!)ギロリ

 2012年
 9月18日号
エクササイズ

「じゃーん!ついに買っちゃった! ブリーズ ビートキャンプ」 「これで ダイエットすっぞー」パラパラ 「アレ?DVDじゃないの?」 「これは新発売の小説版 DVDなんて古い古い」 「ブリーは勢いよく腿を上げ、それを重ねた手のひらにタッチする運動を千回は繰り返していた…」 「うっわー!こりゃキツイわ! […]

 2012年
 9月17日号
ボンボン

「オレ…これから真面目に働くわ…」「マジかよ タケル!」 「面接に備え ヒゲを剃りスーツも着た あとは髪型だが…」 スッ 「ボンボンはこのままでいいか…」「さすがにそれは取らなきゃダメだろ!」

 2012年
 9月16日号
ファミレス

「ママー たっくんパフェ食べたい」 「しょうがないわね このコはホントに甘いものが好きなんだから」 息子が無神経にデザートを口にするのが不愉快だった 息子が甘いものを味わっているとき 私は、旦那がこの2~3年の間に腹の周りに蓄え出した あのとっぷりとした倦怠感にあふれた内蔵脂肪のプールの中にいた ダ […]

 2012年
 9月15日号
実演販売

ドサ 「ドーデスカ オ客サン!」ザクザク「コノ 切レ味!」 「どーですか お客さん このリアリティ! 実演販売ロボットです!」 「包丁ください 包丁ください!」

 2012年
 9月14日号
考古学

むかしむかし あるところにおじいさんとおばあさんがいました なぜ幼少期のおじいさんとおばあさんのいた痕跡が無いのだろう? 「別々の種だと思われていた トロサウルスとトリケラトプスが実は成長の段階の差異で同一種だったように」 「おじいさんは人間のオスの成熟した姿であると仮説を立てました こう考えると幼 […]

 2012年
 9月13日号
ケータイ

ブブブブブ 「んー?」パカ 着信ナシ んー? 2年間 着信ナシ! 機種変しよう パタン

 2012年
 9月12日号
人のさが

「なぜこの世から苦しみはなくならないんだろう…」 「なぜ人は眠っている愚鈍な友人の髪の毛を毎晩むしりとる事に喜びを感じてしまうんだろう…」 「…え?」 「え? えーっ!?」

 2012年
 9月11日号
ホストクラブ

「ご指名ありがとうございます ジョロキアです」 「あ オフクロ!」 「実の母親とはいえ お客さんだ ちゃんとホストしろよ」「…ハバネロさん…」 カラン「オレ…母さんを少しでもラクさせようとココで働いているのに… 何できたんだよ…」 「母ちゃんがお客さんだったらじゅんくん仕事やりやすいかなーって思った […]

 2012年
 9月10日号
旅行者

東京では様々なタイプの旅行者をみることができる 「バックパッカー」 「コロコロくん」 「スーパー」 「ふろしき太郎」

 2012年
 9月9日号
5コマ

究極の四コマまんが5コマ この四コマまんがはは長編である なぜなら5コマあるからだ! 「アジフライ定食一点で680円になります」「すみません 会計別々にしてもらっていいすか?」 「味噌汁とたくわんだけ… 味噌汁とたくわんだけコイツが食っちまったンですわ」

 2012年
 9月8日号
野外ライブ

「みんなー今日は炎天下の中 ライブにきてくれてありがとう!」ハァハァ ワーワー 「いよいよ…次が最後の…曲…に…」えーっ 「…なり…ます…」ジリジリジリ

 2012年
 9月7日号
ディナー

「おつかれーじゃあカンパーイ!」 チン カチャカチャ 「いやあ 食事がこんなに楽しみになるなんて…もっと早くやっとけば良かったよ」ハモ 「…洗面所での食事」チン!

 2012年
 9月6日号
辛さ

「チキンカレーで 辛さは… えっとぉ」 「1倍から200倍の中から選ぶのか…細かすぎだろ…」 「……」 「申し訳ないが これでも(段階を)減らしたほうなんだよ」 「オススメは何倍なんですか?」「161.8倍です」

 2012年
 9月5日号
飲みすぎ注意報

ピピピピピピ… ん…オレは昨晩…たしか合コンに行って…しこたま飲んで… …その後の記憶がない… ズキズキズキ 「いてて…ここはどこだ?」 チラ「なんでロケットがー」 「とにかく会社に行かないと!」 ズドドドド…「ゲッ!」

 2012年
 9月4日号
バスにて

ヴオオオオオオオ 電話だ! 「ちょっちいまバスの中なんでぇ〜 はい 降りたらかけ直しますー」 「はいーすみませーん」ペコペコ「はいー失礼しますー」 「はいっはいっー はーーーーい」 「いーーーーーーーー」「いーーーーーーーーーー」ピッ

 2012年
 9月3日号
ヘッドハンティング

「株式会社ヘッドハンティング 引き抜き部の兵頭です」「あー どもっス」 「で なんすか話って?」「単刀直入に申し上げます! 我が社で働いていただきたく!」 「ご存知の通り ウチの会社は社員はもちろんのことパートやバイトまで全てヘッドハンティングで採用しております」 「しかし、その方針のために人件費が […]

 2012年
 9月2日号
こうのとり

「なんだ? 急に話って?」 「お父さん…言いにくいんだけどお金を貸してほしいの…」 カッ「またか!」 「全くお前はいつまで経っても定職につかず」「ごめんなさい…」 「そうやって困ったときだけ親に頼んで! 前の借金を返すまでは今度という今度は貸さんぞ!」 「わかってる…都合が良すぎるのはわかってるよ… […]

 2012年
 9月1日号
タイマー

カチッ サー… ? ジー… ボカシャッ!

 縦読みまんおじ まんおじスタンプ2 まんおじスタンプ

↓↓はじめての方は傑作選!↓↓

イッキ読み!まんおじ傑作選2018 イッキ読み!まんおじ傑作選2016
イッキ読み!まんおじ傑作選2015
イッキ読み!まんおじ傑作選2014 イッキ読み!まんおじ傑作選2013 イッキ読み!まんおじ傑作選2012 イッキ読み!まんおじ傑作選2011
まんがの種類